読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアリングにはほど遠い

iPhoneアプリとかサイトとかをつくっていくブログです。

Push Notificationで最初のダイアログでプッシュを「許可しない」だとデバイストークンを取りにいかない

12/5 追記:
アプリ初インストール時、ダイアログ出現後「許可しない」を選んでもデバイストークンを取りにいくケースを確認しました。
なので、取りにいく事もある、という事です。すみません。
どっちにしろ、取りにいっても行かなくても大丈夫な設計にすべきということでしょうか。

      • -

タイトル通りです。

最初のダイアログは一度出てしまうと出なくなってしまうのでここらあたりの挙動を見るのが難しいですよね。
一度ダイアログを出し"OK"を選んだ端末、もしくは、一度でも通知をオンにした端末はどういう状態でもregisterForRemoteNotificationTypeすると必ずデバイストークンを取りにいくので、
必ず取りにいくと思っていました。

しかし、初インストール端末で、ダイアログで"許可しない"を選んだものだとregisterForRemoteNotificationTypeを呼んでも
デバイストークンの取得も、失敗もしませんでした。

小ネタですが、結構ビビったので書きました。デバイストークンありきの実装にしちゃっていたので。